研究成果

  1. トップページ
  2. 研究成果

2014年度(No.14)  北村一仁「北朝~隋における民衆仏教と地域社会―山西省運城市出土の仏教石刻を用いて―」『2014年度研究報告書』379-404頁

2014年度(No.13)  濱田瑞美「敦煌における石窟の宗教的機能と図像表現―莫高窟第323窟を中心として―」『2014年度研究報告書』349-378頁

2014年度(No.12)  本多 真「タイ仏教徒による環境保護運動の実態とその語られ方 ―エンゲイジド・ブディズムの現代的意義をめぐる基礎研究―」『2014年度研究報告書』327-348頁

2014年度(No.11)  赤羽奈津子「朝鮮三国時代の金銅仏像に関する調査」『2014年度研究報告書』317-325頁

2014年度(No.10)  西山 亮「International Association of Buddhist Studies 第17回大会参加報告」『2014年度研究報告書』313-316頁

全体研究会

2014年度 全体研究会 プロシーディングス

国際シンポジウム

2014年度 第1回 国際シンポジウム 
「日本仏教のゆくえーその可能性」

国内シンポジウム

2014年度 第2回 国内シンポジウム 
「仏教と死者のゆくえ―近現代の日本からの展望―」

国内シンポジウム

2014年度 第1回 国内シンポジウム 
「近代日本仏教と親鸞」

全体研究会

2013年度 全体研究会 プロシーディングス

2014年度 研究報告書

2013年度 研究報告書

2012年度 研究報告書

2011年度 研究報告書

2010年度 研究報告書

2014年度 幸福を求めて―ダルマと現代インド仏教徒―

2014年度 Directory of Buddhist Monasteries in Bagladesh

2013年度 Issues in the History of Indian Buddhism

『ブータン王国の国民総幸福(GNH)政策―仏教思想はどのように活かされるか―』(方丈堂出版)2012年3月30日 初版発行 

2011年度 「日本によるアフガニスタン仏教遺跡の調査」

龍谷大学