スケジュール

スケジュール

シンポジウム
2017年6月 3日

2017年度 龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC) 国際シンポジウム「 南都学・北嶺学の世界-法会と仏道-」

日 時: 2017年6月3-4日
会 場: 法相宗大本山 薬師寺 食堂(本年5月 落成)

テーマ: 南都学・北嶺学の世界-法会と仏道-

【1日目】-------------------------------------------------------------

日 時:2017年6月3日(土)9:30-16:30(開場 9:00)

第1部 法会と論義(9:30-12:00)
司会:道元徹心(龍谷大学教授)

挨拶 入澤 崇(龍谷大学学長)
挨拶 村上太胤(法相宗大本山薬師寺管主)
挨拶 能仁正顕(龍谷大学世界仏教文化研究センター)

講演1
講師:永村 眞(日本女子大学名誉教授)
講題:中世南都諸寺の法会-講説・論義・打集を中心に-

講演2
講師:楠 淳證(龍谷大学教授)
講題:法相論義と仏道-「一仏帰依」か「多仏帰依」か-

法会実演(大講堂)
実演者:薬師寺衆僧
テーマ:薬師寺伝灯の法会

第2部 法会の空間(13:30-16:30)
司会:大谷由香(龍谷大学特任講師)

講演1
講師:ニールス・グュルベルク(早稲田大学教授)
講題:法会と講式-南都・北嶺の講式を中心として-

講演2
講師:フレデリック・ジラール(フランス極東学院教授)
講題:法会と芸能-月講式と月の歌人-

講演3
講師:藤井恵介(東京大学大学院教授)
講題:法会と仏道

討論会
テーマ:法会研究の現在と今後
コーディネーター:楠 淳證
登壇者:永村 眞、ニールス・グュルベルク、フレデリック・ジラール


【2日目】-------------------------------------------------------------------
日 時:2017年6月4日(日)9:30-15:30(開場 9:00)

第3部 僧の生活と持律(9:30-12:00)
司会:藤丸 要(龍谷大学教授)

挨拶 楠 淳證(龍谷大学アジア仏教文化研究センター長)
挨拶 加藤朝胤(法相宗大本山薬師寺執事長)
挨拶 道元徹心(龍谷大学アジア仏教文化研究センターサブユニット[南都学北嶺学班]リーダー)

講演1
講師:ポール・グローナー(ヴァージニア大学名誉教授)
講題:北嶺の戒律-実導仁空を中心に-

講演2
講師:蓑輪顕量(東京大学大学院教授)
講題:南都の戒律-中世復興から現代を考える-

講演3
講師:玉木興慈(龍谷大学教授)
講題:親鸞と戒律-無戒名字の比丘-

第4部 東日本大震災と仏教-仏道の現代的意義-
司会:道元徹心(龍谷大学教授)

基調講演
講師:大谷徹奘(法相宗大本山薬師寺執事)
講題:今、仏教に何ができるか-被災地をめぐって-

討論会
コーディネーター:若原雄昭(龍谷大学教授)
パネリスト:
金澤 豊(龍谷大学世界仏教文化研究センター博士研究員)
「岩手県陸前高田市における浄土真宗本願寺派の対人支援について」
安部智海(浄土真宗本願寺派総合研究所研究助手)
「宮城県名取市における浄土真宗本願寺派の対人支援について」
高見昌良(天台宗務庁社会部社会課課長)
「問われた我々の存在意義-天台宗防災士の誕生-」
森本公穣(華厳宗大本山東大寺執事)
「仏教徒として、今やるべきこととやっておくべきこと」
大谷徹奘(法相宗大本山薬師寺執事)

※大谷氏を除く4人が10分程度の報告の後、50分のディスカッション

------------------------------------------------------------------------------------------

※事前申込必要:先着100名

※メールにて5月15日までにお申込みください。電話でのお申込は受け付けておりません。

 申込にあたっては、以下の5点をお知らせください。
 ①代表者氏名(フリガナ) ②ご所属 ③参加人数 ④参加希望日 ⑤お弁当の要不要

申込先:barc@ad.ryukoku.ac.jp

※薬師寺近隣にはお食事をしていただける場所が少ないため、お申込いただいた方にはお弁当(800円)をご用意いたします。
※シンポジウム参加者は入山料(拝観料)不要です。シンポジウム受付にて参加者である旨をお申し出ください。

◆注意事項◆
(1)「シンポジウム受付」は北受付になります。南受付にはございませんので、ご注意ください。
(2)会場には公共交通機関でお越しください。お車でお越しの際は有料となります。
(3)シンポジウム会場である「食堂」は飲食禁止になっています。

------------------------------------------------------------------------------------------

主催:龍谷大学世界仏教文化研究センター 龍谷大学アジア仏教文化研究センター
共催:法相宗大本山 薬師寺

お問い合わせ先:
龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC)
大宮学舎白亜館3階
MAIL:barc@ad.ryukoku.ac.jp
TEL:075-343-3811(内線:5831)

【ご案内】2017060304 国際シンポジウムc.pdf

このページのトップへ戻る